貸切バスの車種について

貸切バスの車種について

貸切バスにはたくさんの種類があります。
まずはミニバスです。こちらは定員が13名まで乗車できます。
程よい大きさで小回りがよく、様々なシーンで活躍できるため人気のあるバスです。
また、バスの中でも比較的安い料金で利用できるという点も人気の一つとなっています。

次にマイクロバスです。こちらは定員が18名から25名までとなっています。
貸切バスの中で一番リーズナブルなのがこのタイプです。
しかし、荷物を積み込むスペースがないため、荷物の多い移動の場合は業者に相談する必要があります。

その他にも、小型バス、中型バス、大型バスがあります。
小型のものは定員が21名から25名、中型のものは定員が25名から28名、大型のものは45名から60名の定員となっています。
自分が使用したい目的や人数によって、これらの車種の中から選ぶことができます。
大きな車種になれば、たくさんの人数での移動が可能なだけでなく、荷物もたくさん乗せることができます。

貸切バスは、日帰りの旅行や短期間の旅行、修学旅行など団体旅行の移動に便利なのでそういった場面で多く使用されています。
会社によっても違いがありますので、いくつかの業者から見積もりを取り、自分の目的に会ったバスを選びましょう。

最新のお知らせ

  • [2016年05月25日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年05月25日]
    運営者情報を追加しました。